スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビシミラッ!

ビシミラ!

何かを始めるときの合言葉です。
アラブ語だそうです。
イスラム教の人はみんな言うらしい。セネガル人に限らず。

部屋に入るとき、「ビシミラ」

車に乗るとき、「ビシミラ」

車が出発するとき、「ビシミラ」

「いただきます」のかわりに「ビシミラ」

座るときも「ビシミラ」

寝転がるときも「ビシミラ」

「ようこそ」という意味もある。

なんでもかんでも「ビシミラ」です。
私もなかなかビシミラが板に付いてきました。

そして今、私がなによりも「ビシミラ」なのは…!!!!

姪っ子、妙乃ちゃんの誕生です!

ビシミラッ!!!

いやーめでたいです。
そして会いたいです。
兄の二人目の子どもです。
写真を姉が送ってくれました。
兄にそっくりです。

というわけでここのところ大変日本に帰りたいです。
姪っ子が誕生したのに会えないなんて、、、。
今度スカイプしようね。


日々の話。

書かなきゃ書きそびれるって思いながらも腰が重い私。
忙しいときの方がまめにブログ書けた気がする。
仕事は忙しい人に頼めっていうのはほんとですね。
忙しくしてると時間がないから効率よく仕事をこなそうとするけど、暇だったらいつでもできると思ってとことんダラダラしてしまう。
ほぼ学校が夏休みに入ってしまって暇なのです。
毎日10時間くらい寝てますわ。。。

最近いつもごはん食べているジャオ家との関係が良好です。
生活を共にし始めて4ヶ月。
やっとっこさです。
お互いの距離感がやっとつかめてきたな、って感じがします。
私が嫌なことをわかってくれるし、私がしゃべる前に一呼吸置くこともわかってきてくれたから待ってくれるようになったし。
日本語でも私はしゃべるのが早い方じゃないし、しゃべる前に考えたりするのです。
だからフランス語でしゃべるとなると余計ゆっくりです。
そしてセネガル人はしゃべるのが早い。
間髪入れずに言葉を発さないと、理解していないと思われ馬鹿にされる。
私にとってとても苦しい環境です。
あと、何よりもジャオが私のフランス語に慣れてきてくれて、私もジャオのフランス語に慣れたっていうのが大きい。
コミュニケーションが円滑です。
あと、私は言わないけど思っていることがたくさんあるのもわかってくれているような気がします。
4ヶ月にしてやっと。
まー先は長い。
しかし、わかってくれると大変有難い。
でもちょっと神経質に見られてるかもな。
気を遣わせてるのかなと思うと申し訳ない気もします。

今日はジャオ家に滞在していた人とまた口論になりそうでした。
私の目の前で「彼女はフランス語ができない」って言われたことに対してカチンときて、ちょっときつく言いました。
それは私を傷つけるし、私の目の前でそんなことを言うのは正しいことか、と。
私はがんばって努力しているんだ、と。
日本人なら面と向かってそんな無礼なことはまず言いませんよね。
最近思うのは、私はとことん日本人だな、と。
eiちゃんとその話をよくします。
彼女はセネガル人のメンタリティをよく理解し、セネガル人文化にこれでもか、というくらい馴染んでいますが、私はそうはいかない。
自分が頭が固いとは思っていなかったのですが、彼女に比べると順応性は天と地ほどの差があります。
私はセネガル人の冗談やからかい、嫌味を言葉通りに受け取って、いちいち傷ついたり腹が立ったりしてしまう。
例え彼らに悪気がないとしてもです。
でも彼女はそんなことない。
うらやましいです、ほんと。

そうそう、こないだまたeiちゃんが来てくれて念願のマーボーナスを食べました。
P6251771.jpg
そして、こないだマルシェ(商店街)で発見した里芋で作った煮物も!
あ、作ったのはeiちゃんで、私は作ってるeiちゃんに口出す係。
eiちゃんが塩を入れ過ぎないように見張る係。(笑)
eiちゃんいつもありがとう。
いやー美味しかった!
ビシミラ!P6251772.jpg

そういえば、eiちゃんが来たとき明け方に大雨が降って、二人で飛び起きてビショビショになりながら洗濯物を取り込みました。


ところでワールドカップ。
日本がんばってますね。
毎回しっかり見てます。
カメルーン戦は近くの施設で。
オランダ戦は学校の年度末のお祭りに招待されて村に行っていたので、村で見ました。
電気のある村で良かった。。
そしてデンマーク戦はカメルーン、オランダ戦と同時刻だったので、普通のテレビでは見れず(カメルーン戦を優先して放送していたのです。アフリカだから)、衛星放送のある近くの施設(カメルーン戦見せてもらったとこ)にまたお邪魔して見せてもらいました。
いくらカメルーンがアフリカだからって日本、デンマーク戦見た方が面白いと思うけど。
結果が気にならない試合放送しなくてもねぇ。
とか言ったりして。
日本だったらどうなんでしょう。
やっぱりリーグ突破がかかっていなくても近隣アジア国の試合を優先して放送するんだろうか。

しかし日本、すごい。
こんなに強いなんてね!!
パラグアイも強いそうですが、ぜひとも頑張っていただきたい。
勝ったらその次も大変そうだけど。
ワールドカップシーズンになるとにわかサッカーファンになります。
キーパーの川島が好きです。


今こちらでは年度末なので、学校はお祭りだらけです。
成績優秀な子を表彰したり、子どもたちで劇を発表したりします。P6191698.jpg
あとは音楽をかけて踊って盛り上がります。

先週のオランダ戦の日に行った村の祭りは、10時の案内でしたが、人を待ったり、音響設備を待ったりしていて、結局始まったのは16時、夕方です。
ここでそんなことはザラです。
忍耐強くなければなりません。
全然行事が始まる気配がなかったから、11時半キックオフだった日本戦も問題なく全部見れたんだけどね。
いいんだか悪いんだか。
待ちくたびれます。
待ち上手にならなければなりません。
暇つぶしグッズの携帯は必須です。
あとはその辺の人とおしゃべりするか。

たまにすごく時間に正確な人に出会うとびっくりします。
10時待ち合わせで9時58分に電話がかかってきたときはびっくりしました。
他のセネガル人と同じように考えていたので、ちょっと遅れて行ってもどうせ待つことになるだろうと考えていたのですが、その人は時間前に来ていた。
すごい。


では、今日はこのへんで。

おまけ。ジャオ家の赤ちゃんと。P6261778.jpg
スポンサーサイト

忙しかった月曜日。

最近いろんなことがあります。

月曜日はほんとにいろんなことがあった。

朝、村で授業をしました。

午後、ワールドカップを見たかったんだけど、まさかの停電。
テレビが見られない。
だから、発電機のあるところを探して、近くの施設にお邪魔しました。
「ワールドカップ見たいからテレビ見せて」
ってお願いすると、快くテレビの真ん前に座らせてくれましたが、みんなカメルーン派。
「俺たちアフリカンだ」って。
完全アウェーの中、カメルーン戦を観戦。
でも日本がいいプレイをするもんだから、だんだん日本の応援に回ってくれる人もいたりして。
最後はみんなが喜んでくれました。
嬉しかったので、ジュースを買ってきてみんなでお祝い。
次も日本の応援をしてくれる約束でジュースを飲ませました。

そして、この日はカフリンの初代協力隊員がカフリンに来てくれました。
現在カメルーンのJICAボランティア調整員として働いている方です。
カフリンは私で4代目。
2代目の方も、夏休みシーズンにカフリンに来られるということを聞いているので、とても楽しみです。
今、ボランティア活動の方向性について悩んでいるところだったので、彼女とたくさん話をすることができて、とても勉強になりました。
彼女のおかげで今後の活動方針について具体的に考え始めることができそうです。
1週間カフリンに滞在されるということで、今日も私も活動している小学校に来て頂きました。

そして、その日、彼女と話した帰り道、ちょっと暗くなっていたのですが、自転車に乗って帰っていると、チカンに遭いました。
5年生くらいの子どもです。
通りすがりに胸をつかまれました。
ブチ切れて追いかけました。
逃げ足の速いことで。
町の中心部だったので、人がたくさんいて、道端にござをひいて座っているひとの間までも自転車で通りながら追いかけましたが、逃げられました。

「どうしたんだ」とみんなが寄ってきました。
事情を説明すると、笑われました。
笑われたので更にブチ切れました。
そうすると更に人が集まってきてちょっとした騒ぎです。
その子はもう逃げてしまっているし、子どもがしたことなんだから、となだめられました。
でも、みんな白人が好きだから仕方ないよ、とか、神がしたことだからって言われるとまた腹が立ちます。
私は見世物ではないし、何でも神様のせいにするのにもカチンときます。

そんなこんなな帰り道、前日の雨でできていた大きな水溜りにはまりました。

とまあ、このような長い1日でした。

なんだか興奮状態で夜はあまり寝られませんでした。
私としてはすごく珍しいことでした。

美味しい土日。

よく食べて幸せな土日でした。

金曜日は隣町のeiちゃんちに遊びに行って、土曜日はそのままeiちゃんと私んちに戻ってきました。
キッチンのない私のうちでキャンプみたいに料理を作って食べるのは、結構私たちのお気に入りです。

eiちゃんは食べることがとっても大好きな生きる力に満ち溢れた可愛い子です。
食べたいものがいろいろあって、今日のメニューを決めるのも大変です。
最近の候補は
・ハヤシライス
・麻婆茄(ほんとは麻婆豆腐が食べたいけど、、豆腐がない)
・ペペロンチーノ
・天丼
・ドライカレー
といろいろと。

いろいろと逡巡した結果、今回のテーマは天丼と麻婆茄になりました。
そしてメインはなんといっても、お遍路仲間で私の心強いサポーターのまこりんさんが日本から送ってくれたほうれん草を食べる!
念願のほうれん草のおひたしです。
まこりんさん、ありがとうございます!!

いやーよく食べた。
乾燥ほうれん草ってすごいですね!
もどしてお醤油をかけて食べたけど、甘くてすごく美味しかった!!
感動ものです。
それから、天ぷら。
普段油ものばっかり食べてるにも関わらず、油もの。。
でも!すごく美味しかった。
オクラ、ピーマン、お魚(がんばってさばいた)の天ぷら、ヒットでした。
かきあげも美味しかったな。
ミントの天ぷらはだめだったね。
大葉とは違います。

天ぷらを揚げながら揚げたてを食べました。
先に炊いておいたご飯と一緒に。
お皿やお茶碗がなかったから、フライパンをお皿にして食べました。
ほんと、キャンプです。
立ったまま、屈んで鍋を覗きながら、片手にフライパンとビール。

eiちゃんと一緒にいると、いっぱい食べさせてくれます。
めんどくさがり屋の私のおしりを叩いてくれる。
私は食べたいよりめんどくさいが大抵勝ってしまうのですが、eiちゃんは真逆です。

いっぱい揚げて、いっぱい食べて気持ち悪くなりました。
隣のジャオ家に天ぷらを少し持って行きました。
「前回はまずかったけど、今日のは美味しい」だそうです。
アルコールは入っていないか、とか言われました。
なんかカチンとくる言い方をするマダムです。
いつもだけど。


夜、大雨が降りました。
雷が光って、ゴロゴロ聞こえて、雨降りそうって感じがしばらく続いてから降り始めました。
雨が降る前にすごい風が吹きます。
合図があって降り始めるっていうのは便利です。
外に椅子を出して、きつい風の中雷を眺めながらeiちゃんと雨を待ちました。

降るときは突然です。
一粒降ったと思ったら、バラバラバラッ!!!
超大粒の雨がすごい勢いで落ちてきます。
嬉しくなってちょっと外に飛び出してみたり。

雨は1~2時間くらいで止みました。
そのあと、ちょっと家の周りを散歩しました。
水溜りがすごい。
場所を選びながら歩かなければ水溜りに入ってしまいます。
雨のおかげですごく涼しい。
少し歩いて国道まで出てみました。
濡れた舗装道路に街灯が映ってきれいでした。
なんか雨の後って、町がきれいに洗い流されたようでさっぱりします。

しかし、雨のせいで今日は蒸し暑いです。
昨日大きな水溜りだったはずの地面はもうほぼ乾いています。
今日も太陽はギラギラと元気です。

テレビの話、など。

ダカールから帰ってきました。
ダカールのドミトリーにいると、時間があるようでない。
しっかり寝たいし。
たまにはまんが読みたいし。(シティハンター読破しました)
ごはん作って食べなきゃいけないし。
事務所行ったり。
調整員さんのお宅にお邪魔させてもらったり。
買い物しなきゃとか。

カフリンに戻ったら戻ったで働かなきゃいけないし。
でもなんか一人だからか、生活のペースができているからかはわかりませんが、こうやってブログを更新する気になります。
ダカールのドミトリーは無線LANも飛んでるし、ネットタダなんですが。
自宅では1時間400FCFA(約80円)かかるのに。

というわけで、再び猛暑のカフリンです。
もうすぐ雨季のはずですが、雨は雀の涙ほどです。
あせもが悪化していたので、ダカールで皮膚科に行ったのですが、その先生も少しカフリンに住んでいたことがあるらしくて、
「カフリンは恐ろしい。自分もカフリンにいたときにひどい皮膚炎になった」
ということでした。

ダカールでお邪魔した調整員さんの家は素晴らしく日本でした。
奥さんがまた料理上手で。ラザニアとかニョッキとか、美味しかった!
あと、豚の冷しゃぶとか!!!
そして、娘さんが1歳10ヶ月でめっちゃかわいい!
いないいないばぁのDVD見たりして、甥っ子たちを思い出します。
わんわん、久々に見たなー。あ、ことちゃん以前のDVDでした。
「ぐるぐるぐるぐる、どっかーん!!!」


さて今日は、テレビの話。
こっちではインドドラマが大人気です。
フランス語吹き替えバージョンを放送しています。
頻繁に電波障害になります。
私の家はテレビはありませんが、例のごとくお隣のジャオ家で見ています。
ところで。
まー私のフランス語は未熟なもので、映像を見ながらなんとなくの話の流れがかろうじてわかるくらいなんですが、一緒に見ているこっちの高校生は一体どのくらい分かってるのかなーとか。
発音がちょっと・・・うーん、結構違うのです。
フランス語の発音と、セネガルで使われているフランス語の発音が。
しかも学校でしかフランス語は基本的に使わないので、彼らのフランス語も全く完璧だとは言えません。
しゃべる速さもテレビのほうが速いし。
聞き取りと会話能力は別物なのかなー?
それから、フランス語がわからないはずのマダムも何故か楽しそうにドラマを見ています。

でも、最近思うのは、学校で使われるフランス語って特殊です。
先生が授業で使うフランス語って決まり文句が多い気がします。
授業用で、日常会話や意思疎通用の言葉ではないのです。
意思疎通のためや面白話は先生も現地語で話すし。
休み時間や先生同士は100%現地語だし。
私と会話をするときはフランス語を使ってもらわないと困るんですが、フランス語で話すことに不自由を感じているのではないかと思われる先生もいます。
授業はフランス語で行っていますが、会話はフランス語だと話しづらいように見えます。
フランス語を話せるレベルが先生によっても全く違うみたいです。
まあ当たり前といえばそうですが。
言語の上達は情熱だと聞きます。
言いたいことをなんとか伝えたいとがんばって努力することが上達へと繋がると。
それが必要ないと形式的になるのかなー。
それを思うのは私自身が授業用の表現の決まったフランス語は少し上達したように感じても、日常会話が全く思い通りにいかないことがストレスなんですよね。
情熱的にがんばります。

話がそれました。テレビの話に戻ります。
それから、現地語のドラマもあります。
突っ込みどころ満載の全くお金のかかっていない大変面白い代物です。
セネガルは現地語といっても何種類も民族語があります。
ジャオ家のおばあちゃんは、セネガルで最もメジャーな言葉、ウォロフ語が話せません。
テレビドラマはウォロフ語です。
でもおばあちゃんもそのドラマを楽しそうに見ています。

テレビ。
こっちの人には100%理解することは重要ではないのかもしれません。
映像を見て、なんとなく楽しむものなのかな?
娯楽が少ないので、それでも十分楽しめるものなのかもしれません。
まー実際私もインドドラマ頑張って見て楽しんでます。
聞き取れたら嬉しいし。勉強になります。

長くなりますが、もう少しテレビの話。
さっき、セネガルの公害問題についてのドキュメンタリー番組を見ました。
すごくしっかり作られていて、面白かった。
最近魚の水揚げ量が減少しているとかで、その原因として、浜辺のゴミ問題と生活排水や屠殺場の動物の内臓や血を含んだ排水がそのまま海に流れ出していることに焦点を当ててその対策や市民の声などを集めたものでした。
あと、衛生面とか。
井戸の水質なんかも取り上げていたのかな。
詳しい内容は聞き取り力不足で分かりません。

ゴミ問題。
セネガルではゴミは空き地に捨てるものと考えている人が多数です。
このような番組が放送されるということは、それなりにゴミや排水を問題視する意識や知識が住民にあるということなのでしょうか。
うーん。
どうにかしたいものです。


もうすぐ3ヶ月間の夏休み。
有意義に楽しみます。

最近全然写真のせてなくてごめんなさい。
全然撮ってないんですよね。。

体調不良です。。

昨日からお腹を壊しています。
今日は胃が痛い。
何故だ。
そんなにひどくはないけど、定期的にキリキリします。

実は一昨日から隣町のeiちゃんもお腹を壊しています。

先週から会ってないし、一緒に何か食べたわけでもないのに。
同じタイミングでやられました。

すごい、共鳴し合ってるね!笑

結論としては、暑いから二人とも知らず知らずのうちに腐ったもの食べてんじゃないか、と。
二人ともセネガル人宅で毎食食べてるしね。

昨日からおじやを作って食べています。
お腹と心に優しいです。
油を抜いたのはいつぶりだろうか。。。

そして知らぬ間に自分の好みの味が若干濃くなったような気がします。。
プロフィール

morimasako

Author:morimasako
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。