スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療養中。

明日、語学訓練の地であるティエスという町へ向かいます。
食あたりにより体調不良だった3名揃って行けそうです。

しかし、今日先にティエスに行っていた仲間が一人体調不良で戻ってきました。

彼の名はmorishinichi。

よくセットで呼ばれます。
夫婦かとも聞かれます。
特別な何かはありません。
JICAの選考担当の人のいたずらかと思います。

彼は相当やばい状態で帰ってきました。
熱、吐き気、下痢、手足のしびれ、全身に力が入らない。
大変そうです。
水を飲まないと脱水状態になって大変です。
しかし、水を飲むのもままならない状態。

彼に聞くところによるとティエスでのホームステイはかなり過酷だということです。
まず、砂がすごい。
食事が・・・なかなかのものらしい。
トイレはトルコ式。
シャワーはない家が多く、汲み置きの水で水浴び。

条件はいろいろとホームステイ先によるようです。
しかし、なかなかハードな日々になるには違いないです。これから17日間。
過酷な日々を覚悟していかないと。

なんだかサバイバルゲームの様相を呈しています。
とりあえず7人中4人が「1回休み」になりました。
生き残っているのは半分以下です。

ところであっちではネット環境がないそうです。
パソコンは置いていこうと思います。

またダカールに戻ったら、過酷な日々について書きたいです。


関係ありませんが、ブログの管理の仕方がイマイチわかりません。
どうして真ん中に狭いのでしょう。
読みづらいですよね、すみません。
はやく写真も載せたいのに、shukusenが文字化け。使えない。なんで??
いろいろめんどくさいです。
とりあえず、今日は明日からの過酷な日々に備えて早く寝ます。

おやすみなさい。

1月19日 20:40
スポンサーサイト

洗礼。

食あたり。。。

です。

昨日から発熱も続いています。

原因は明らかで、生の海産物を2日連続で食べたこと。
まず金曜日、先輩隊員さんに連れて行ってもらった海沿い、アルマジというところで生カキと生ウニを食べました。
とても美味しく頂きました。

翌日、土曜日に現地スタッフさんが家に招待してくれて、手巻きずしをごちそうしてくれました。
しかも朝市場に買い出しに行って、生のお魚をさばいたりして。
たらふく食べました。昼から素敵なリゾートみたいなおうちでビールやワイン片手に。
海を眺めながら。
最高です。

結果。

食あたり。。。

つらい。朝から病院で診てもらって、薬屋さん行って、便の検査施設に行って。
小型のスケルトンカップにヤツをとらされました。
こんなものに入れるの!?って感じの容器です。
まー下痢はおさまってたからまだマシだけども。
つらい。

今日まで首都ダカールにいて、今朝ここから2~3時間のティエスという町に3週間の語学訓練のために行く予定でした。
7人中4人は無事で今朝出発しましたが、私を含め3人は食あたりのため、そのままホテル待機。
明後日水曜日にティエスに連れていってくれるそうです。
ほんと、申し訳ない。

生もの注意されてたのになー。
不安ではあったけど。
だけど、先輩やらスタッフが勧めてくれるもんだから、大丈夫なんだろうと思っちゃって。
甘かった。

その他、ここへきていろんな洗礼を受けています。

交通事情もひどいものです。
車優先だし、細い道で路駐だらけだし、人のぎりぎりを車通ってくし。

当てられました。
これも土曜日だ。
右肩をドーンと。
まぁ大した衝撃ではなかったし、何もなってないから大丈夫ですが。

同じく土曜日、スタッフの家でごちそうになったあとは、海でちょっと遊んで、いい気持で帰ってきて、また夜ホテルで楽しく飲んでいました。

少々楽しみすぎたようで、はしゃぎすぎて頭打ちました。
大きなたんこぶができています。

怪我したらシャレになりません。
ほんと、自覚を持った行動が必要です。
日々、身をもってそれを体感しています。

あと、一緒に歩いてた同期がスリにあいかけたり。

いやーデンジャーなところですよ。
いろんな意味で。

さっき、スタッフの人が持ってきてくれた差し入れのおにぎりにかなり癒されてます。
梅干しがこんなに素敵なものだとは知らなかった。

土曜日にご馳走してくれたスタッフさんにはとても申し訳ないことをしてしまいました。
せっかく好意でしていただいたことがこのようなことになってしまって。
気の毒なことになってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

来て一週間でいろんなことがありました。
調子に乗ってしまうところが私の欠点であることを十分に自覚し、2年間を無事に過ごしたいと思います。

セネガルについた。

セネガル生活が始まりました。

初日、深夜にダカール到着。
ドミトリーが引っ越しを控えているため使えず、私たち7人はこれからホテル生活。

夜、ビールが飲みたくなりました。
でも、現地通貨を持っていません。どこで売っているかもわかりません。
私とYodaiは深夜、どんな町かもよくわからない夜のダカールに出てみました。

歩くこと100m弱のところにあったバーみたいなところにとりあえず入っていって、交渉開始。
カウンターの後ろにある冷蔵庫にはとりあえずビールがありました。
ユーロで売ってもらえないものかと言ってみるが、なかなか道は険しそうでした。
店を出ようとした私たちにテーブルに座っていた少々体格のいいお姉さんがユーロをかえてくれるらしいという話になり、どうしてもビールが飲みたかった私たちには、とてもうれしい申し出でしたね。

1000FCFAが高いのか安いのかもわかりません。
でも取り急ぎビールを欲していたため、それでいいとして売ってもらいました。
幸先のいいスタートです。
初日の夜からビールが飲めた。

2日目、8時に迎えに来てくれた調整員のHiraharaさんにつれられ、JICA事務所へ。
それから外国人登録に行き、街中歩行訓練をしてレストランへ。

続きは明日。眠すぎる。

出発前日。

ブログ、始めてみました。
日記が続かない私がどのくらい続けられるかはわかりませんが、
せっかくのセネガル生活、自分のために記録していきたいと思います。

さてさて、今日は出発前夜。
チームセネガル女子3人で成田空港近くのホテルに泊まっています。
こんな時間まで寝ずに、いろいろ、だらだら。

行ってくるメールをいろんな人に送り続けるchieちゃん。

彼氏から午前4時に電話がかかってくるらしいmitsuki。

ブログを開設するmasako。

それぞれ出発に備えてゴソゴソしています。

今日は高松空港まで父母が送ってくれました。
空港でラストさぬきうどんを食べました。
かな泉のうどんは幼い頃に食べたうどん屋のうどんの味がしました。
父母と別れるとき、なんだかとてもさみしくなって、涙をこらえました。
母の声が震えていました。
空港の屋上で見送ってくれている父母が機内から見えました。

2年、長いのか短いのかまだ全然わかりません。

新卒のとき、東京でちょうど2年働きました。
その2年、すごく濃くて、きつくて、楽しくて、短くはなかった。

2年。

とにかく途中でリタイアして帰って来ないことが一番の目標です。
健康と安全に気をつけて任期を満了できるようがんばりたいな。


あ、そうだ、今日は夕方から東京で働いてたときの上司、同僚と飲みました。
集まってくれた5人、みんな今は別々に働いています。
ちょっとした同窓会みたいだった。
すごく素敵で大切な人たちです。
しんどいときに叱ってくれ、支えてくれた上司、しんどさを共有した仲間って大事やね。
大好きな人たちに出発前夜会うことができた私は幸せ者です。

もっといろいろ書きたいことがあります。
出発前夜に書いておくべきことは何なのか、迷います。
迷って何を書いていいのかわからなくなったので寝ます。

では、行ってまいります。

あ~、明日の今頃は~…、、



パリ?

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

プロフィール

morimasako

Author:morimasako
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。